Excel・SPSSを使った分析(t検定)

こちらで確認(データは本書で使用したものとは違います)

※SPSSのバージョンによってボタンの配置やデザインが一部
異なりますが,クリックするボタンなどは基本的に同じです。

SPSSでのxsl, csvファイルの読み込み方法はこちら

 

 

[`tweetmeme` not found]
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`evernote` not found]